TOKYO REISM NIGHT Vol.1
イベントレポート

サラリーマン猟師から教わる
「狩猟とジビエ料理のはじめ方」
-“消費”から“生産”のライフスタイルへー

TOKYO REISM NIGHT Vol.1 の様子1

狩猟とジビエ料理のはじめ方

1月26日(金)、REISMが運営するカフェ“REISM STAND”(東京都渋谷区鶯谷町6‐6)にて、東京での暮らしがワクワク豊かになるコミュニティースクール『TOKYO REISM NIGHT』を開催いたしました。

第1回は、『サラリーマン猟師から教わる「狩猟とジビエ料理のはじめ方」-“消費”から“生産”のライフスタイルへー』と題し、『東京』でサラリーマンをしながら狩猟活動を行っている「サラリーマン猟師」から、東京でもできる狩猟のはじめ方や、狩猟を取り入れたクールなライフスタイルについて語っていただき、トークの後は、ジビエ料理を楽しみながらの懇親会を開催しました。

TOKYO REISM NIGHT Vol.1 の様子2

楽しいお話と普段とは一味違う料理

トークショーではサラリーマン猟師の小川岳人さんが猟師になったきっかけから、東京で狩猟ができる動物の例など、スライド写真や動画などリアルな映像を見ながら楽しく語っていただきました。

懇親会ではイノシシ肉を佐賀県から仕入れていただき、肩肉はカシス風味の赤ワイン煮、そして、もも肉ローストの粒マスタード添えといったREISM STANDオリジナルでジビエ料理を提供しました。普段とは一味違った料理のアレンジで、ジビエ料理に詳しい方にも満足いただけました。

TOKYO REISM NIGHT Vol.1 の様子3

次回のテーマ

今後も、TOKYO REISM NIGHTでは、東京生活を楽しめるTipsをお届けし、REISMならではの暮らしを提供し続けられるよう、引き続きイベントを企画してまいります。次回は3月2日に『暮らし方の最先端「モバイルハウス」の作り方』をテーマに、これからの暮らしについて講師より話を伺います。そちらもご期待ください。

◀ TOPに戻る