HOME  >  REISMなMono  >  狭い賃貸物件でもおしゃれに!インテリアのテクニック【まとめ】

狭い賃貸物件でもおしゃれに!インテリアのテクニック【まとめ】

自分好みのインテリアで部屋を自由にコーディネートできるのも、一人暮らしならではの魅力。
しかし、1Rや1Kなど、一人暮らし向けの物件は、家具や家電を置くだけで手狭に感じやすく、おしゃれに演出するのは難しく感じることも…。
そこで今回は、これまでに公開したインテリアのテクニックに関する記事を大特集。一人暮らしの部屋をおしゃれに見せるコツや、レイアウトのポイントについて解説した記事を見ていこう。

インテリアコーディネートは「イメージを決める」ことから

まずは、狭い部屋をおしゃれに演出するための基本的なテクニックや、目指したい部屋のスタイル別のインテリアのポイントについて見ていこう。

おしゃれなインテリアコーディネートの基本をチェック

床や壁とカラーリングを合わせたり、動きやすい配置にしたりするなど、最低限押さえておきたいインテリアのテクニック。
デザイン性の高い家具やインテリアを置いても、いまいちおしゃれに見えず野暮ったく感じてしまう…という人は、おしゃれで暮らしやすい部屋を演出するための基本ルールを、以下の記事でチェックしてみよう。

まず押さえたい!おしゃれインテリアの基本ルール

モデルルームのような生活感のない部屋を作るには?

スタイリッシュなモデルルームや、おしゃれなアパレルショップなど、生活感のない洗練された空間に憧れる人も多いはず。このような空間を演出するには、整理整頓はもちろん、インテリア選びやその配置など、いくつかコツが存在する。
生活感のない部屋を作るためのおすすめの家具や、レイアウトを解説している、以下の記事を参考にしてみよう。

少しの工夫でOK!生活感のないおしゃれな部屋にするコツ

素材感で印象が変わる!憧れのモノトーンインテリア

世代や流行を問わず、人気の高いモノトーンのインテリア。黒・白・グレーをベースにしたシンプルなスタイルは、シックさや清潔感などを演出できるが、色の配分やインテリアの素材感によって、部屋の印象は大きく変わってくる
モノトーンインテリアの特徴やコーディネートのポイントは、以下の記事でチェック!

モノトーンインテリアとは?魅力とコーディネートする上でのポイント

スタイル別・インテリアのコーディネートテクニック

ここまで紹介してきたスタイル以外にも、「北欧風の落ち着ける空間」や「リゾート気分になれる開放的な空間」など、インテリアで演出できる部屋のスタイルはさまざま。
リズム・スタイルでは、クリエイターやアーティストから人気の高い「ブルックリンスタイル」をはじめ、さまざまなインテリアのスタイルを、写真とともに解説してきた。興味のあるスタイルの記事をチェックしてみてはいかがだろうか。

どんな部屋にしたい?一人暮らしの素敵インテリア:ブルックリンスタイル編
どんな部屋にしたい?一人暮らしの素敵インテリア:フレンチスタイル編
どんな部屋にしたい?一人暮らしの素敵インテリア:南国リゾートスタイル編
どんな部屋にしたい?一人暮らしの素敵インテリア:北欧スタイル編
どんな部屋にしたい?一人暮らしの素敵インテリア:和モダンスタイル編

インテリアを自分好みにアレンジしてより快適な空間に

雑誌やSNSで見た部屋と同じように、インテリアを配置するだけではつまらない。お気に入りの雑貨や植物を飾ったり、簡単なDIYを施したりすることで、自分だけの快適な空間が完成する。
ここからは、初心者でも手軽に実践しやすい、インテリアのアレンジに関する記事を紹介していこう。

手軽にできる!ワンランク上のインテリアアレンジ術

部屋全体を模様替えするには、それなりの時間と費用が必要。手軽に部屋のテイストを変えたい場合は、壁面や棚上を小物でアレンジするのがおすすめだ。
リズム・スタイルでは、リズム物件の入居者の方々によるハイセンスなインテリアアレンジを、全4回のシリーズでお伝えしてきた。すぐに実践できるアイディアばかりなので、以下の記事を読んで実践してみてはいかがだろうか。

お部屋が映える!インテリアアレンジ術 vol.1 壁面装飾
お部屋が映える!インテリアアレンジ術 vol.2 棚上ディスプレイ
お部屋が映える!インテリアアレンジ術 vol.3 香り
お部屋が映える!インテリアアレンジ術 vol.4 木箱を使った収納術

賃貸物件の壁を傷つけずにポスターを飾るには?

ポスターや絵画も、部屋をおしゃれに演出するインテリアの一部。しかし、賃貸物件の場合、こうしたアイテムを飾るときは、壁をなるべく傷つけないようにしたい。
以下の記事で、ポスターや絵画の貼り方の基本や、壁を傷つけずに貼るテクニックを解説しているので、参考にしてみよう。

壁を傷付けずに飾る方法は?ポスターのおしゃれな飾り方

すっきり垢抜けた部屋を演出!観葉植物の飾り方

部屋を垢抜けた印象にしてくれる観葉植物は、人気のインテリアグッズ。種類や置き方次第で部屋の雰囲気が大きく変わるため、購入前に選び方や配置方法を確認しておきたい。
以下の記事では、観葉植物をおしゃれに飾るためのポイントを、インテリアスタイリストが前後編にわたって解説。観葉植物により愛着がわく、ユニークなアレンジ法も併せてチェックしよう。

人気スタイリストが伝授!一人暮らしの部屋にグリーンをおしゃれに置くには?(前編)
人気スタイリストが伝授!一人暮らしの部屋にグリーンをおしゃれに置くには?(後編)

片づけのプロが教える一人暮らしのキッチン収納術

キッチンが手狭な一人暮らしの物件。最低限の調理グッズや食器を置くだけでも、雑然として生活感が出てしまいやすい…と感じる人も多いのではないだろうか。
そんな狭いキッチンも、工夫次第でおしゃれな空間に見せることが可能。片づけのプロが教える、すぐに実践したくなる収納アイディアを見てみよう。

狭いスペースでもおしゃれに!キッチン収納アイディア集

コンパクトな玄関をおしゃれに見せるコツ

キッチンと同様、一人暮らしの物件は玄関がコンパクトなところが多い。靴や傘などを上手に収納して、ゲストを気持ち良く迎えられる空間にしたいところだ。
以下の記事では、狭い玄関をおしゃれに見せるための、インテリアのコツを紹介している。手間をかけずに実践できるアイディアが多いため、玄関をすっきり見せたいという人は、参考にしてみてほしい。

狭くてもおしゃれに。玄関インテリアのコツ

おしゃれなワンルーム賃貸を探すなら
東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸ならREISM(リズム)

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT

PAGETOP