HOME  >  REISMなMono  >  ここが穴場!条件別・東京の一人暮らしのおすすめエリア

ここが穴場!条件別・東京の一人暮らしのおすすめエリア

東京都内で一人暮らしをするとなると、エリアによって家賃相場や治安の良さ、利便性なども大きく変わってくるため、場所選びに悩んでしまう人もいるのでは?東京には、一人暮らしの人にとって穴場の地域も多いため、優先したい条件を基にリサーチしてみることが大切だ。
そこで、4つの条件別に、東京都内の一人暮らしにおすすめのエリアを見ていこう。

治安が良く女性におすすめのエリア

まずは、治安が良くて女性の一人暮らしにも向いているエリアを見ていこう。

護国寺

都内で最も治安のいい区として人気の文京区。中でも護国寺は、24時間体制で警察が巡回しているといわれ、女性も安心して暮らせる街といえるだろう。池袋まで2駅というアクセスの良さも◎。

江戸川橋

護国寺に近い江戸川橋も、警察の24時間巡回の範囲内となっている。一部のエリアを除けば家賃相場も平均的なため、男女ともに一人暮らしをする人におすすめの街だ。

下高井戸

買い物環境が充実しており、賑やかな雰囲気がありながら、治安の良さにも定評のある下高井戸。一人暮らし向け賃貸の家賃相場も、そこまで高くない。
駅には京王電鉄京王線と東急世田谷線が乗り入れており、新宿駅まで京王線で約10分と、交通アクセスも良好だ。

家賃相場が安いエリア

家賃の安さを重視したい人も多いはず。ここでは、東京都内でも特に家賃を抑えられるエリアを見ていこう。

江古田

街全体にレトロな雰囲気が残る江古田は、都内でも家賃相場が低いエリアとして有名。駅の近くには大学が複数あるため、学生も多い。単身向けの物件が多く、初めて都内で一人暮らしをする人からの人気も高い街だ。
安いアパートであれば、月30,000~40,000円ほどで部屋を見つけられるだろう。

大泉学園

再開発が進む大泉学園は、単身向けの物件が豊富。特に、安い賃貸は30,000円台で見つけられるため、20代前半の若者からも人気。
月80,000円程度の予算があれば2DKの部屋も見つかるので、広々とした部屋で快適に暮らすこともできそうだ。

亀有

昭和の建物が多く残る亀有は、下町の雰囲気が特徴的なエリア。駅周辺には買い物に便利な大型ショッピングモールがある上、JR常磐線を使えば北千住やオフィスの多い大手町などへ出られるため、利便性も高い。
ワンルーム、1Kといった一人暮らし向けの部屋は、月60,000円ほどで見つけられる。

アクセス良好で通勤や通学に便利なエリア

通勤や通学、休日の外出など、アクセスの良さにこだわりたいのであれば、最寄り駅から利用できる路線にも注目してみよう。

高田馬場

JR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線を利用できる高田馬場は、通勤・通学がしやすく、幅広い世代に人気の街。
駅周辺は飲食店や娯楽施設が充実しているため喧騒感があるが、駅から離れてしまえば閑静な住宅街が広がっている。

赤羽

JR京浜東北線・埼京線・高崎線・東北本線・湘南新宿ラインを利用できる赤羽は、都内の主要駅だけでなく、埼玉や群馬、栃木、静岡へも直通で行けるため、非常にアクセスの良いエリア。飲食店や買い物スポットも多く、生活には困らないだろう。
駅の東口は繁華街となっているため、一人暮らしをする場合は西口が◎。

日暮里

JR山手線・京浜東北線、京成本線のほか、日暮里・舎人ライナーなどを利用できる日暮里は、通勤・通学に便利なだけでなく、旅行好きにもうれしいアクセス性の良さ。成田空港まで乗り換えなしで行けるのは、大きな魅力といえそうだ。
駅の西側は寺院や墓地が多いため、一人暮らしをするなら東側がおすすめ。

都会すぎず利便性も高いエリア

都内でも、下町や田舎の雰囲気があるところでのんびりと一人暮らしを楽しみたい。そんな人は、都会の喧騒からは少し離れつつも、利便性の高いエリアを探してみよう。

調布

調布は新宿駅まで乗り換えなしで行ける上、程良く田舎の雰囲気も残る街として人気。子育てをしやすい街としても人気が高く、単身者だけでなくファミリー層も多い。
家賃相場も低いため、都内に通勤する人が暮らしやすいエリアとなっている。

高円寺

新宿駅まで快速で2駅と好立地でありながら、下町の住宅街の雰囲気がある高円寺。通勤・通学、買い物、遊び、どれをとっても便利な街といえるだろう。
人気の中央線沿いだが、他線の乗り入れがないため、家賃相場は低めとなっている。

阿佐ヶ谷

新宿駅まで中央線快速で約8分と、都心へのアクセスがいい阿佐ヶ谷は、高円寺と並ぶ人気の中央線沿いのエリア。買い物施設が充実していながらも閑静で大人の雰囲気があり、女性の一人暮らしにも人気だ。
都心よりも家賃相場が低く、初めての一人暮らしにもおすすめ。

優先したい条件をもとにエリアを絞り込もう

東京は、23区だけで見ても、エリアによって家賃や雰囲気、アクセスの良さなどが大きく変わってくるため、自分が優先したい条件をもとに、住みたいエリアを絞り込んでいくことがポイントといえそうだ。
ある程度、住みたい場所を絞り込めたら、実際にそのエリアへ行き、雰囲気や利便性を確かめてみることも重要。地域それぞれの雰囲気の違いを楽しみつつ、ライフスタイルに合った一人暮らしができる街を探してみよう。

23区でワンルーム賃貸のお部屋を探すなら
東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸ならREISM(リズム)

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT

PAGETOP