HOME  >  REISMなMachi  >  静けさあり、自然あり。でもほどよく都会を感じる「東北沢」。

静けさあり、自然あり。でも
ほどよく都会を感じる「東北沢」。

小田急線沿線にある「東北沢」の駅。下北沢と代々木上原の間という立地がとても魅力的な、人気の街だ。新宿や渋谷などの都心にも近いため通勤や通学にも便利。全体的に緑が多くのどかな感じではあるが、程よく都会な感じが同居しているのが特長。犯罪発生率が少なく治安の良い閑静な住宅街なので、女性の一人暮らしにも安心。トレンドの発信地である下北沢と代々木上原どちらの駅を目指して歩いても、ラクにアクセス可能で、最新トレンドアイテムから日常のものまで、あらゆるショッピングが楽しくできそう。駅の南側には東京大学駒場リサーチキャンパスがあり、キャンパス公開日には普段立ち入ることのできない研究室内部の見学や、世界トップクラスの研究者たちによる最新の研究成果などに触れることができるので、ぜひ足を運んでみたい。東北沢の駅から徒歩10分程で駒場公園に行くことができ、ほかにも小さな公園が点在しているためウォーキングやランニングを日課に取り入れやすい。家賃相場は少し高めだけど、都心へのアクセスの良さと衣食住すべての環境において非常に快適なのでここに暮らす価値も高い。

落ち着いた雰囲気の駅周り、
インターナショナルな街中。

駅周辺には病院や薬局、眼科などが点在しており、急なことがあっても大丈夫。スーパーもあちこちに点在しているので、生鮮などのデイリーな買い物もしやすい。商店街、飲食店は北側に集中しており、それらの店の個性は実にバラエティ豊か。スパイスの効いた本格的なカレーのお得なランチセットなど、足しげく通いたくなる店がそろっているので、色々開拓してみたい。

インターナショナルな雰囲気があちこちから漂ってくる東北沢。現地の人が経営するパキスタン料理やモロッコ料理、エジプト料理など多国籍の料理店が目立つ。ワールドワイドなエリアで未知の味わいを探求してみたい。さらに代々木上原近くにある「社食堂」は、一般客も利用できる建築設計事務所併設の食堂。栄養バランスを考えた定食が人気で、モデルや料理家の書籍創刊を記念したトークイベントなども行われている。東北沢には、食事とともに文化を楽しめるグルメが多彩に集う。

良いモノ、ヒトにたくさん出会える
質の高い都会暮らし。

自家焙煎珈琲工房「南乃珈琲店」は、店主が丁寧にコーヒー豆の説明をしてくれるコーヒー専門店。自家焙煎したフレンチロースト、シティロースト、ハイローストの豆から煎れた珠玉の一杯が楽しめる。「Swallowequipments」は、イギリス・フランスを中心としたヨーロッパ各地で買い付けたヴィンテージクローズを扱う店。最高のコーヒーやこだわりのファッションをとことん追求できるお店が、この街にはたくさんある。

「WESTWOOD ANTIQUES」は、イギリスやフランスなどの良質なアンティーク家具を取り揃えており、他店のアンティーク家具や照明の修理もしてくれる嬉しい店。隣接する「RePLAYCE」は、ジャーナルスタンダードやイエナなど多彩なライフスタイルを提案するベイクルーズによるリユースインテリアショップ。ショップで使用したアンティークインテリアやオリジナル制作の什器、テーブルウェアなどに出会える。インテリアショップ巡りの楽しさに目覚めそう。

エンタメや歴史を身近に感じる。
暮らしがもっと楽しくなる。

閑静な住宅街の中にひっそりとあるライブハウス「OTOOTO」。土日開催の隠れ家的なライブ会場では、クラシックからジャズ、アコースティック、エレクトリックまで多岐にわたるジャンルのライブが繰り広げられる。「Baluko Laundry Place」はカフェ&ベーカリー併設のおしゃれなコインランドリー。恵比寿で人気の「Crossroad Bakery」が運営している。暗渠の遊歩道の先にある「石川湯」は清潔感ある脱衣場や浴室が魅力的。日曜日には疲労回復や冷え性改善効果のある薬湯を実施。休日には心も身体も衣服もリフレッシュしよう。

「駒場公園」は、加賀百万石(今の石川県)の当主であった旧前田家の前田利為侯爵の駒場邸跡。昭和42年に東京都が公園として開園して以来、地元の人々に愛されている憩いの場。前田家の居宅として建てられた美しい洋館が今も残る。洋館と渡り廊下でつながっている和館は1階部分が開放されており、縁側から美しい日本庭園が望める。旧前田侯爵邸ガイドボランティアの会が和館の解説や案内をしてくれるので、ぜひ訪れてみたい。

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT

PAGETOP