HOME  >  REISMなMachi  >  File No.89 懐かしさと新しさが交差する「大森」。多くの文豪が愛した歴史の街。

machi089_1

懐かしさと新しさが交差する「大森」。
多くの文豪が愛した歴史の街。

JR京浜東北線の「大森」駅は、ターミナル駅の品川駅や東京駅まですぐ行くことができ、横浜駅までも30分ほどでラクにアクセス可能。あちこちの主要駅へ気軽に出られるので、通勤にもとても便利。駅の北口には自転車765台を収容できる地下31mの地下駐輪場が設置されており、駅周りの環境美化だけでなく、自転車ライフにもやさしい街となっている。駅前には、さらにシェアサイクルのポートもあり必要に応じて気軽に自転車を借りることもできるので、日常のアシとしてぜひ活用してみたい。駅周辺はレトロな商店街やショッピング施設が充実しているが、駅から少し離れると閑静な住宅街が広がり、近くには緑豊かな公園も多数点在。昔から多くの文豪や政治家が暮らしており、環境の良さはお墨付き。家賃相場は少し高めだけれど、利便性を考えればとてもお値打ちだ。京浜急行本線の大森海岸駅にもほど近く、「しながわ水族館」へも徒歩でアクセス可能。休日のショッピングやレジャーにも事欠かない、住みやすさも楽しさも格別の街と言える。

買い物、飲食、ジム、娯楽。
すべて揃った便利さがたまらない。

machi089_2

大森駅は、東西でその顔がまったく違うのがとても面白い。この街は、考古学発祥の地として有名。1877年にアメリカのモース博士によって発見された「大森貝塚」を記念して、駅構内にはレリーフが飾られている。レトロな雰囲気の西口の駅前には長年地元の人々に愛されてきた老舗料理店なども多く点在。すぐ目の前には池上通りが伸びており、各種商店を始め、ゲームセンターもジムなどが入った複合施設や大型スーパーなども揃っていて便利。とくに西側の山王エリアは、田園調布と並ぶ高級住宅街と言われているほどその環境レベルが高い。

machi089_3

西口とはガラッと雰囲気が変わって現代的な東口。駅前広場には土器型の噴水も設置されている。駅直結の「アトレ大森」、「大森ベルポート」、「Luz大森」など何かと使える複合施設が多い。24時間営業の大手スーパーもあり、深夜でも安心して買い物ができる。駅からほど近いところには、アーケード商店街の大森銀座商店街「ミルパ」が。地元密着型の店舗が豊富に勢揃いしており、そぞろ歩きには最適。衣食住すべてのショッピングが便利な街だから、毎日の暮らしがとても豊かになる。マンションが多く、単身からファミリー層にまで人気で、治安も非常に良いのがうれしい。

ノスタルジースポットを巡れば
新しい発見の連続。

machi089_4

西口大通りの裏手にひっそりと続く、「山王小路飲食店街」。昭和時代へタイムスリップしたような小路には、小料理、立ち飲み、ワインバー、スナック、ラーメンなどの飲み屋が40軒ほどひしめき合っている飲食街。通称「地獄谷」とも呼ばれ、少し怖い雰囲気ではあるが、反面、ふらりと入りたくなる魅力も半端ない。また、本を片手に通いたいのが1971年創業の純喫茶。ドラマの撮影などでもよく使われている店内は、なるほど、どこを切り取っても写真映えがする。大森の歴史をずっと見守ってきた名店たちは、どこか風格が違う。

machi089_5

古い、フィルム式カメラを豊富に扱うカメラの店。店頭には安価なレンズや小物類が並び、店内にはお宝級のカメラも並ぶ。古き良き時代の空気がそのまま味わえるような店が多い大森の街。街を歩けば、行列ができるほど人気の天ぷら屋や定食屋、かき氷屋などが、さりげなく点在している。ミシュラン三つ星に格上げされた話題店の割烹などもひっそりと。「実はすごい店」たちは、どこも奥ゆかしく静かにたたずんでいる印象。そんな大森の上品な気質に、底知れない魅力を感じる。

遠い昔に、ひらすら思いを馳せる。
贅沢な時間の使い方。

machi089_6

西友の上階にある「キネカ大森」は、1984年に誕生した日本初のシネマコンプレックス。新作上映に加え、海外のB級映画、低料金2本立てで上映する名画座など多彩なラインナップが魅力。北側エリアは、著名な文学者や芸術家たちが移り住んだ「馬込文士村」としても有名。「明神山天祖神社」横の石段にはレリーフが飾られており、当時の文士村の様子を知ることができる。イベントでは、「大森アートフェスタ」が有名。大森アート・ヴィレッジプロジェクトが開催しているイベントで、大森を中心としたエリアを対象に在住のアーティスト、ギャラリー、芸術的な産業技術、博物館等をネットワークし、その魅力を発信している。

machi089_7

大森駅前池上通りから山王の高台へと続く坂道は「清浦さんの坂」。坂の上に住んでいた第23代内閣総理大臣の「清浦奎吾」にちなんで名づけられた。山王の高台が昔からセレブリティ・エリアであることを物語っている。「大森貝塚遺跡庭園」は、アメリカの動物学者・モースによって発見された大森貝塚の遺跡庭園。園内ではモースの銅像や貝塚の碑を見学できる。春は桜が綺麗に咲き、大塚屈指の花見スポットに。近くには品川歴史館もあり、時の流れをじっくりたどることができる。歴史の街・大森での暮らしは、素敵な発見の連続だ。

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT

PAGETOP