HOME  >  REISMなMachi  >  File No.74 ライフスタイルが、日々スタイリッシュに変化していく「永福町」。

machi074_1

ライフスタイルが、日々
スタイリッシュに変化していく「永福町」。

「永福町」は京王井の頭線で渋谷と吉祥寺まで乗り換えなしで8分、新宿にも14分で行けるという交通の便の良さでつねに「住みたい街」ランキングでも人気上位をキープしている。高円寺や中野、新宿などへはバスでもアクセスできるので行動範囲も広がる。明治大学のキャンパスがあるため学生ニーズも多く、家賃相場も比較的リーズナブル。東京のへそとして有名な「杉並大宮八幡宮」があり、ここは境内15,000坪で都内でも3番目の広さを誇るパワースポットでもある。2011年にできた駅ビル「京王リトナード」にはスーパー、カフェ、書店、クリニックなど入っており生活施設が充実。東京23区内でありながら緑と自然が豊かで、広大な「和田堀公園」もありウォーキングやランニングなども楽しめる。駅前に広がる「永福町商店街」では季節ごとのイベントも開催され、ローカルな人情味と温かみがある。マンションや個人住宅など、こだわりのデザインで建てられた建物が多いのも永福町の特長。どの家もテーマやコンセプトが感じられ、なによりもハイセンス。街に身を置くだけでセンスが磨かれ、自身のライフスタイルもスタイリッシュになっていくようなうれしい感覚を味わえる。

住みやすさもハイレベル。東京の一人暮らしは
優雅に、マイペースに。

machi074_2

永福町駅直結の駅ビル「京王リトナード永福町」は、感度の高いライフスタイルと人が集うコミュニケーション空間を提供する“街のシンボル”として親しまれている。品揃え豊富な生鮮スーパーを始め、輸入食材の店やドラッグストア、書店、カフェ、銀行など生活に便利な店舗が軒を連ねており、駅だけであらかた買い物を済ませることができるのがうれしい。さらに駅近くには深夜0時まで営業しているスーパーもあり、残業帰りにも便利。永福町は、老若男女等しくすべてのヒトに優しい街だ。

machi074_3

リトナードの4階には屋上庭園「ふくにわ」がある。シンボルツリーの桜や各種ハーブや四季折々の植物が美しい。晴れた日には新宿副都心や富士山の景色が楽しめる緑に囲まれた癒しの空間は街の人々に愛され、朝早くから訪れる家族連れも多い。多肉植物の寄せ植えやガーデニング教室なども定期的に開催しておりリフレッシュにも最高のスポット。駅周りからは杉並区内のコミュニティバス「すぎ丸」は大人100円で乗車できるため、近隣の街へのアクセスも便利。この街に住む最大のメリットは、自分の好きなスタイルとペースを何よりも大切にできること。

美味しい店、便利な店、知識が生まれる店。
全部そろった永福の街。

machi074_4

世界各地の農園で直接買い付けた豆を店内で焙煎し、丁寧にネルドリップでコーヒーを入れるカフェでは本格的な香りと味わいのオリジナルブレンドや急冷アイスコーヒーなどを楽しむことができる。さらに隣にはタルトをメインとした洋菓子店があり、柿やブドウ、グレープフルーツのタルトなど、季節によって変わる限定タルトが豊富。さらに永福町には、開店前から長蛇の行列ができる超有名ラーメン店や喫茶・中華・軽食のレトロな店、ミシュランガイドに掲載されたナポリピッツァの店など魅力的な店が勢揃い。お気に入りの味に必ず出会えるはず。

machi074_5

平日にたまってしまった洗濯物はコインランドリーの洗濯機に任せて、コンビニで買い物を済ませちょっとコーヒーブレイク。そんな便利な使い方ができる店は、一人暮らしにとってはとても重宝なもの。隠れ家的な雰囲気の靴工房「studio.CBR」では、時に店員さんがコーヒー片手に接客をしてくれる。トラディショナルな靴の知識とともに楽しい時間も得られるなんて、なんだかちょっと贅沢。この街には、あらゆる面でシングルライフがより楽しくうれしいものになる要素がつまっている。

歴史、カルチャー、イベント。
歩けば、必ず興味深いスポットへたどり着く。

machi074_6

善福寺川沿いには700本の桜が植えられており、お花見の時期はとても人気。和田堀公園や善福寺緑地など緑の深い場所がたくさんあり、あちこちで四季折々の植物が楽しめる。開放的で澄んだ空気あふれる感覚は永福町の街は、都内とは思えないほど自然の癒しであふれている。大宮八幡宮では、節分の豆まきや桜まつり、エイサー踊りなどもある秋の大祭など年間を通じて様々なお祭りを開催しており、市民のコミュニティの場としても役立っている。人が笑顔で集まる場所は、それだけでパワーをもらえるよう。

machi074_7

「杉並区立永福図書館」は大宮八幡のほど近くにあり、休日でも朝早くから多くの人が読書をしようと訪れている。古本と雑貨の店では絵本などかわいくてカラフルな本にたくさん出会え、新しい分野に目覚めるかも。こんなふうに、散策途中にも思う存分読書を楽しめるのも醍醐味だ。また永福町には、吊るした布やロープを使って行う「エアリアルヨガ」のスタジオもあるので徹底的に自分の身体を向き合いたい人にもピッタリ。グルメもカルチャーもスポーツも、すべてハイレベルのものを満喫できる永福町は、一度住んだらもう離れられないかも。

  • REISM meets Rigna
  • REISM SELECT

PAGETOP