HOME  >  REISM・な・ヒト  >  File No.25 blanc T・Cさん work: メイク・ヨガ講師

REISM・な・ヒト

「住みこなす」こと。それは、住む人のセンスとスタイルによってどんどん居心地のよい空間に育てていくこと。
ライフスタイルをその場所で心からエンジョイしている人こそ本当に上手な「住みこなし」ができている人。
「REISM」に触れることで自分だけの楽しみを見いだし、豊かな毎日を送っている住みこなしている人々。
ここでは、そんなREISMな人たちを、ご紹介しましょう。

hito_025_01
File No.25blanc T・Cさん work: メイク・ヨガ講師

真っ白で、明るくて、小さくて。
でもとびきりかわいい部屋に魅かれて。

ローカルでありながらオシャレな飲食店が駅周辺に並び、憧れのショッピングタウンにも徒歩圏内。ひそかに人気を集める街にあつらえたようにぴったり合う、「blanc」シリーズの物件。

白で統一されたコンパクトな空間は、まるでヨーロッパのアパルトマンを思わせるような都会的な雰囲気を醸し出している。アクセントとなるアルミのペンダントライトがシャビーシックな質感を演出し、ドアノブやキッチン周りの細かな造りまで、なんとも上品で華やか。部屋にいるだけで自然と優雅な気分にさせてくれる。

そんな真っ白な空間の中に無限の可能性を見出したT.Cさん。

「とにかくかわいい部屋!というのが第一印象。部屋自体が、すでにもうこだわりがつまった完成品。あとはどうやって色を挿し込んでいくか。あえてコンパクトな部屋を選ぶことで、自分にちょうどよいサイズ感にカスタマイズしたかったんです。」

小さい部屋だからこそ、置くものは厳選する。モノを詰込み過ぎた状態は、生きづらい。そんな真理を、T.Cさんは部屋作りや仕事を通して実感した。部屋の整理が、そのまま心の整理とつながるということをきちんと理解し実行している、理想的な暮らし方だ。

hito_025_02 hito_025_03

キッチンや玄関スペースは、コンパクトながら機能的ですみずみまでちゃんと目が届く。使い勝手の良いサイズ感がとても気に入っている。

hito_025_04 hito_025_05

ペンダントライトは、部屋全体の印象を決めるアクセントに。トイレバス周りのタイルに至るまでホワイトで統一された、パーフェクトな「blanc(白)」。


hito_025_06

ナチュラルに、シンプルに。魅かれるモノを
心のままに選び取り入れたら、今の形になった。

「独り暮らしを始めてから、この部屋で4軒め。今までは服や本がとても多く、今回の引っ越しを機にできるだけスッキリした暮らしにしたかった。必要なモノだけに絞ろうと図面やイメージ作りからスタートしました。」

図面は、きっちりと採寸しキレイな置き方、見せ方にもこだわりながら綿密に計算して起こしている。だからこの部屋には、一切の無駄がない。

一番気に入っているのは、ソファがわりの大きなオットマン。居心地が良すぎて気づけばほぼ毎日ここで過ごしている。カーテンやクッションの色は大好きなブルーグレーで統一し、白色との相性も抜群だ。

「今にも動き出しそうでかわいい」と語る三本足のイスは、つねに自分の視界に入る位置に居てくれる。サイドテーブルではハーブを育て、手を伸ばせば料理のアクセントにすぐに使える便利さがうれしい。

「欲しいモノを探す時は、とにかくたくさんお店へ行き、現物を見てさわってみることが大事。だからネットではあまり買い物をしないです。」

言葉通り、心から気に入り選んだモノたちが、T.Cさんを優しく包み込み、癒してくれる。モノを愛するT.Cさんは、部屋とモノたちにも愛されているように感じる。ちょっとうらやましい。

hito_025_06b hito_025_07

休みの日は、ほとんど定位置に居る。日の光がよく入る部屋でお気に入りのクッションにもたれて光合成のように「とろーん」とするのがなにより好き。

hito_025_08 hito_025_09

家具を買い、配置する前に、採寸とレイアウトイメージはしっかり!まるでプロ並みの図面とスクラップが、部屋を「理想郷」へと導いた。


hito_025_10

心までも笑顔にする。それが人生の目標であり
毎日のメインテーマ。

ぬくもりある無垢材の床の上で過ごすのが好きだから、ほぼ毎日床をしっかり布拭きしつねに清潔にしているというT.Cさん。境界線もなにもない床の上は、とても自由。素足できままにどこへでも座りこむのが、彼女のライフスタイルにはとてもしっくりくる。

「メイクの世界にあこがれて、かつてはテレビやショーなどのメイク担当をしていたけれど、あまりピンとこず…。一度リセットした後、現在の形へ。相談者の要望を聞き、整理しその人にあったものをプロデュースする、人生に寄り添ったライフプランナー的存在を目指しています。」

ヨガとメイクを教えるスペシャリストのT.Cさんは、相談者一人一人の生活にフィットしたメニューや方法を提案。笑顔あふれる快適な生活をサポートしている。ヨガは、時には一対一で、時にはスタジオで5~60人を相手にレッスンすることも。

「正しい呼吸法と美容法は、体の健康だけでなくメンタル面などすべてにつながっていて、日常の所作のひとつひとつが明日の自分を作るんです。」

それを体現するために、T.Cさんは部屋の形もライフスタイルも、あえてオンオフをきっちりわけずボーダレスにし、自分をつねにフラットで健全な状態にキープしている。人の心と身体を笑顔にするためには、まずは自分がそうでないと意味がない。

そんな思いから生まれたこの空間は、住む人、訪れる人を分け隔てなくやさしく包み込む。平和で自由で温かい、ヒーリング・パワースポットだ。

hito_025_12 hito_025_13

メイク・料理・ヨガ。すべての美しい作業を通して女性の心と身体を笑顔にするいまの仕事は、T.Cさんにとって天職に。

hito_025_14 hito_025_15

キッチンとリビングの間にある段差は、ちょっとした特等席。自由な心と、素足で過ごすことの気持ちよさをこの部屋が教えてくれた。

Text: Yuzuka Matsumoto
Photograph: Yoshinori Tonari

REISM meets Rigna